ごりやくぷれいす - 全国の神社やお寺、パワースポットのご利益をくのいちがご紹介。

mimurodoji temple

Uji-shi, Kyoto, Japan

三室戸寺

勝運・がん封じ・病気平癒・金運・縁結び

京都府宇治市

三室戸寺 京都府宇治市

ごりやく

勝運・がん封じ・病気平癒・金運・縁結び

ご本尊の千手観音には、延命・病気治癒・夫婦円満・恋愛成就・災難除けなど数多くのご利益があるとされていますが、手水舎前の宇賀神像、本堂前の狛兎・狛牛は特に有名で宇賀神像の耳を触れば福が来る、髭を撫でると健康長寿、しっぽをさすれば金運がつく、と言われています。
大きな玉を抱いている狛兎は、玉の中に卵型の石があり、立てば願いが通じ、大きく開いた狛牛は、口の中にある石の玉を撫でると勝運がつくといわれています。

三室戸寺の由来
ここ三室戸寺の略縁起によれば、西国観音霊場十番の札所で、宝亀元年(770年)に光仁天皇の勅願(ちょくがん)により、三室戸寺の奥、岩淵より出現された千手観世音菩薩をご本尊として創建されたそうです。
以降、天皇貴族の崇敬を集め、堂塔伽藍(どうとうがらん)が整い、霊像の霊験を求める庶民の参詣で賑わったそうです。
現在の本堂は文化二年(1805年)に建設されたもので、重層入母屋造りの建築です。
※三室戸寺略縁起より
勝運・がん封じ・病気平癒・金運・縁結びなど多くのごりやくで有名な三室戸寺へ行ってきたでござる。
京阪三室戸駅から徒歩15分。雰囲気の良い民家を通り過ぎたところにあるでござる。参道を進むと右側に三室戸寺庭園があり、ツツジ、シャクナゲ、アジサイが山を覆って、とても美しい景観であった。
更に進むと正面に朱色の門が現れ、みむろどうと書かれた石碑横の階段へと続く。
階段を上ると左側に手水舎。手を清め、ごりやくを沢山いただきたいくのいちは、宇賀神像、狛兎、狛牛手を撫でたりさすったりしたでござる。
ご本尊の千手観世音菩薩に感謝の気持ちを込めて手を合せた後、境内、三室戸寺庭園を散策し、とても気持ちの良い一日であった。
くのいちこころ
編集部&忍者

詳細情報

  • 名称:三室戸寺
  • ご利益:勝運・がん封じ・病気平癒・金運・縁結び
  • 住所: 京都府宇治市莵道滋賀谷21
  • 電話番号:0774-21-2067
  • 拝観料:大人500円 小人300円
    あじさい園開園期間中 大人800円 小人400円
  • 駐車場:300台(有料)
  • アクセス:京阪 三室戸駅下車、徒歩15分
    JR宇治駅よりバスまたはタクシー
  • HP:https://www.mimurotoji.com/
  • その他:

周辺のスポット

メニューを閉じる