ごりやくぷれいす - 全国の神社やお寺、パワースポットのご利益をくのいちがご紹介。

kawaijinja shrine

Sakyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto, Japan

河合神社

美容・安産・育児・縁結び

京都府京都市

ごりやく

ごりやく

美人祈願

鏡絵馬の表に描かれた顔を自分の顔に見立て、美しい女性になりますようにと願いを込めて自身の化粧品等でお化粧をし、美しい顔に仕上げます。(化粧品を持参していない場合は、備え付けのクレヨンや色鉛筆で描きます)
絵馬の裏には下鴨神社の御神紋である双葉葵が描かれていて、これは神様との出会いを意味しています。
美人の神様との出会いに感謝して、裏面に自分の名前と願い事を記して、神様にお願いします。お願いする時は、本殿の祭壇前に置かれている鏡に自分の姿を映し、祈願して絵馬を奉納しましょう。
鏡の前に置いてある『御白石』(おしらいし・おしろいいし)を手で優しく触れ、その手で自分の顔を撫でると、色白になるといわれています。
河合神社の由来
下鴨神社の摂社として古くよりお祀りされている河合神社は、女性の守り神として信仰を集めている神社です。お祀りされているのは、神武天皇の母として知られる玉依姫命(タマヨリヒメ)です。日本神話に登場する玉依姫命は、玉のように美しく、美の女神様として広く信仰されています。また、こちらの河合神社は、三大随筆の一人である鴨長明にゆかりが深く、長明が『方丈記』を記し、晩年を過ごしたと言われている『方丈の庵』が再現され、展示されています。

美しくなれる神社とのことで、たいへん気になっておった河合神社へ行ってきたでござる。
京都下鴨神社の境内に位置する河合神社は、こじんまりとした敷地ではあったが、平日なのになんと人が多いこと!そして、美の神様ということで、女性の人気が凄かった。まずは、鏡絵馬を社務所で購入(800円)。絵馬には顔が描かれておったが、その顔はスッピンなので持参した自分のメイク道具できれいにお化粧してあげて下さい、とのこと。くのいちの乙女心に火がついたぞよ!「きれいになりたいでござる!!」ということで、持参のお化粧で一心不乱にメイクをしたでござるよ。
鏡絵馬と一緒にお米と小さな栞をいただいたのだが、そこには「美しい女性になるためには、鏡に一点の曇りもない如く美しい心を持つことを心がける」とあったでござる。美しさとは、内面が外見に現れるものとのこと…。確かに、その通りかもしれぬのぅ。しかしながら、この一連の祈願は、たいそう楽しかったでござる。
そして、参拝した後に外せないのが美人水と呼ばれる「かりん水」。ひんやりと冷えていて喉ごし爽やか。ビタミンCたっぷりでお肌もウキウキであったぞよ。

編集部 くのいちこころ

河合神社詳細

■ 基本情報

周辺のスポット

河合神社 京都府京都市左京区

美容・安産・育児・縁結び

下鴨神社 京都府京都市左京区

縁結び・無病息災

野宮神社 京都府京都市右京区

良縁・子宝・学問

御髪神社 京都府京都市右京区

髪・発毛・育毛・禿

九頭竜大社 京都府京都市左京区

八方塞がり除け・厄除け・商売繁盛・健康長寿

メニューを閉じる