ごりやくぷれいす - 全国の神社やお寺のご利益・パワースポットなどをくのいちと共にご紹介 -

daigoji temple

Fushimi-ku, Kyoto-shi, Kyoto, Japan

醍醐寺

災難・盗難除け・無病息災・身体堅固

京都府京都市

ごりやく

ごりやく

災難・盗難除け

五大力さんの日に授与されるお札「御影(みえい)」は、京都の町屋や老舗はもちろん、各家庭の出入り口に貼られています。このお札を求めて、早朝から夕刻まで人の列が途切れることがないほど人気です。

無病息災・身体堅固

五大力さんの「持ち上げ」で、力自慢の男女が巨大な鏡餅を持ち上げて競い、無病息災・身体堅固を祈ります。
醍醐寺の由来
貞観16年(874)に聖宝理源大師が、准胝・如意輪の両観音像を醍醐山の地に安置したことが始まりです。延喜7年(907)には醍醐天皇の御願による薬師堂・五大堂も建立され上醍醐の伽藍が完成しました。続いて延長4年(926)、釈迦堂が建立。天暦5年(951)に五重塔が建立され、下醍醐の伽藍が完成しました。そして、永久3年(1115)に三宝院が建立され、醍醐寺発展の基礎が確立されたのでした。その後大変栄えるものの、長い年月の間に幾度かの火災に見舞われ、特に応仁・文明の大乱によって下醍醐は荒廃しましたが、五重塔だけは難を逃れました。豊臣秀吉にちなんだ「醍醐の花見」は有名で、今では全国でも日本の花見処の上位に位置するほどです。平成6年12月醍醐寺は、世界文化遺産に登録されました。上醍醐・准胝堂は西国第十一番札所です。

千本鳥居で有名な京都伏見の伏見稲荷大社へ行ってきたでござる。
おぉ!噂では聞いておったが、こちらの千本鳥居は、現代ではたいへんな賑わいになっておるではないか!凄いでござる。鳥居の赤が圧倒的な存在感で、くぐった瞬間からパワースポットの空間にすっぽりと包まれる神秘的な感じは、今も昔も同じでござるなぁ。
どうやら近年、世界中にこちらの千本鳥居の情報が発信されて、外国からの観光客が大勢参拝に訪れるようになったとのこと。まるで年中初詣の時期のようだ。
商売繁盛で知られる伏見稲荷さんであるが、実は稲荷山の奥に「おせき社」といわれる社があって、こちらは知る人ぞ知る「喉の神様」なのでござる。かなりの登山を要する山頂に位置しておるが、喉の不調や喘息などにもごりやくがいただけるとあって、高齢の方もたくさん参拝されている場所である。くのいちも山を登って参拝してまいりました。
現代では初詣には300万人近くの参拝者が訪れる伏見稲荷大社だが、名物おみやげもユニークでござる。中でも「すずめの丸焼き」には、皆かなりたまげるとのこと。なかなか生々しい姿だ。また古くからある「きつね焼き」は食べるのが申し訳ないほどのリアルなお面のよう。
とにかく大人気で賑わっている伏見稲荷大社なので、混雑は覚悟して参られたほうがよいでござるよ。

編集部 くのいちこころ

醍醐寺詳細

■ 基本情報
  • 名称:醍醐寺
  • ご利益:災難・盗難除け・無病息災・身体堅固
  • 住所:京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
  • 電話番号:075-571-0002
  • 拝観:有料(ご確認ください)
  • 駐車場:有(有料)
  • アクセス:【電車】をご利用の場合
    ・京都市営地下鉄東西線「醍醐駅」下車徒歩13分
    【バス】をご利用の場合
    ・京都駅八条口ホテル京阪前(山急醍醐寺ゆき乗り場)約30分「醍醐寺」下車
    ・JR山科駅1番乗り場(22,22A系統乗車)約20分「醍醐寺前」下車
    ・京阪六地蔵駅2番乗り場(22,22A系統乗車)約15分「醍醐寺前」下車
    ※JR六地蔵駅からの場合は、「JR六地蔵」バス停から乗車(22,22A系統)
  • 公式ホームページ https://www.daigoji.or.jp/

周辺のスポット

伏見稲荷大社 京都府京都市伏見区

商売繁盛・五穀豊穣・安産・万病平癒・学業成就・芸能上達

醍醐寺 京都府京都市伏見区

災難・盗難除け・無病息災・身体堅固

勝ち運とがん封じのご利益で有名な許波多神社(京都)の馬の像
許波多神社(五ヶ庄) 京都府宇治市

勝運・がん封じ・病気平癒

宇治上神社 京都府宇治市

学業向上・受験合格・厄除開運

乃木神社 京都府京都市伏見区

勝運,立身出世,受験,芸能,諸芸上達

メニューを閉じる