ごりやくぷれいす - 全国の神社やお寺、パワースポットのご利益をくのいちがご紹介。

mamakannon temple

Mamahonmachi, Komaki-shi, Aichi, Japan

間々観音 龍音寺

安産・授乳・おっぱいの発育・美乳・交通安全

愛知県小牧市

ごりやく

ごりやく

授乳の願い・おっぱいの発育・心の成長

日本で唯一のお乳のごりやくがあるお寺です。また、お乳に関することだけでなく、子どもの生育・虫封じ・安産・縁結び・交通安全・商売繁盛・合格祈願・開運、厄除け・ペットの健康祈願等、様々なごりやくがいっぱいです。

絵馬・お守り

絵馬・お守り美しいお乳を形取られた絵馬やお守りはとてもユニークで、全国から訪れる多くの参拝者に、求められています。

お乳のごりやく

昔々、村の南はずれに若い夫婦がありましたが、子供が一歳にならないうちに夫が他界しました。そのため家は貧しく、母子は生活に困りました。十分な食事も取れず、とうとう母親の乳も出なくなってしまいます。母は、「どうせ死ぬなら」と山の観音様に、僅か一袋のお米を供えて、死後の安楽を願おうと無心に祈り続けました。そのあと山を下り、家に帰るとたちまち乳房が張ってきて、お乳があふれ出てきたそうな。乳が飲めると、子は日に日に体力を回復しました。さらに余ったお乳は近所の乳の足らない子にも与えてあげました。お乳をもらった人からのお礼をいただくようになり、やがて母子の生活も安定し、その後も母子ともに末永く健康に暮らしたといわれています。その後も一袋の米を尊前に供えてお乳のごりやくを得る人も多く、人々に広く知られるようになったとされています。

交通安全のごりやく

永正年間(1500年頃)、馬をよく知る農夫がいました。この農夫に病馬を見てもらうと、回復し良い馬にしてくれるという噂がありました。当時の馬は生活や交通の要であり、その話を聞いた馬の病気で困っていた人たちが、農夫のところにたくさん集まりました。馬が回復した噂はたちまち広がりましたが、晩年農夫は「私はただの凡人で、調馬の術を施したのは、ひとえに山の観音様であって、全く私の力ではない。実は病馬が来ると持主を帰らせ、馬を洗い清めた上で、密かに馬を曳いて御堂まで登り、一心に祈願した。そして山を下りて一晩たつと、見事に治ることが多かったのだ。」と語った。この為、曳駒山ともいわれるようになりました。交通手段が馬から車へと変わった現代においても、交通安全祈願のごりやくがあるとされていて、多くの人が訪れています。また、馬が元気になったとの伝説から、現代はペットの健康守護として継承されています。
間々観音の由来
愛知県小牧市にある間々観音(間々乳観音ともいわれています)は、1492年(明応元年)に創建されたお寺です。御本尊は弘法大使空海にちなんだ十一面千手観世音菩です。お乳のごりやくがあるとされていて、国内唯一の『お乳の神様』『おっぱい観音』として広く知られています。
永正2年(1505)小牧山中腹に改めて建立されました。それから約70年後の天正年間(1573~1592)に、小牧山を砦として争いの時代となり、飛車山龍音寺住職祖玄和尚(浄土宗)によって合祀されました。尾張三十三観音の第二十四番札所であり、かつ尾張西国三十三観音の第五番札所でもあります。

明応元年(1492)狩人が小牧山で狩りをしていて、八頭いるうちの七頭の鹿を射ました。射られた鹿はたちまちに七つの石と化し、辺りには五色の雲が現れ、四方に御光を放つ観音様の御尊像を発見しました。山には大音響が轟き渡り、かすかに「小牧なる飛車の山の狩人は八つある鹿を七ついしかな」という声が三度聞こえてきました。側で見ていた村人によりその霊験が伝え広まり、村人と狩人のみで草堂を建てました。その後狩人は殺生の業を悔い改め、反省して髪を下ろし出家し、日々尊像に奉仕することとなりました。その後明応3年(1494、)突然現れた旅の老僧が、草堂へ参拝した際に尊像を見て驚きます。「この尊像は、空海(弘法大師)が入唐するとき、鎮護国家を祈って自作した金銅仏で、大師がはるかな異国から、日本泰平を日々懇祈なされたもの。大師が帰られた後は、密室に移して奉仰されたものである。大師亡き後、高野山に奉納された霊仏で、今ではこのことを知る者はほとんどいないであろう。」と語ったことが、御寺の縁起に記されています。

お乳の神様「間々観音」に行ってきたでござる。
そりゃもうびっくり!まず山門入ったところから大きなおっぱいが!
しかもおっぱいから水が出てる…。凄いユニークで、ある意味勇気に満ちたお寺だなぁ。そして、境内のいたるところにおっぱいがいっぱい。
産後のお乳のお願いから、美しい胸になりたい女性の願い、そしてもちろんお乳の病の改善を願って、多くの女性やご夫婦・家族連れで賑わっておったぞ。美しいおっぱいに囲まれて、なんだか微笑ましくホットした気持ちになったでござる。

編集部 くのいちこころ

間々観音詳細

■ 基本情報
  • 名称:間々観音(ままかんのん)龍音寺
  • ご利益:安産・授乳・おっぱいの発育・美乳・交通安全
  • 住所:愛知県小牧市間々本町152
  • 電話番号:0568-73-6173
  • 拝観:無料
  • 駐車場:14台可 無料
  • アクセス:古屋駅 名鉄バスセンターより「桃花台東行き」「間々乳観音前」下車 徒歩8分
    名鉄バス「小牧市役所経由岩倉駅行き」「間々乳観音前」下車 徒歩8分?
    小牧巡回バス「間々乳観音前」下車 徒歩8分
  • 公式ホームページ https://mamakannon.wixsite.com/index

周辺のスポット

名古屋東照宮 愛知県名古屋市

出世開運・安産子宝・家庭円満・縁結び・合格祈願

熱田神宮 愛知県名古屋市

勝ち運・出世運・商売繁盛・美人の湧水・縁結び・恋愛成就

豊國神社 愛知県名古屋市

勝運・立身出世・合格・成績向上

洲崎神社 愛知県名古屋市

縁結び・恋愛成就・仕事運・金運

間々観音 龍音寺 愛知県小牧市

授乳・おっぱいの発育・美乳・交通安全

メニューを閉じる